TOKYO BOEKI MECHANICS Ltd.

ガスエネルギー市場を基盤とした事業展開と共に、
新たに水素エネルギー市場での事業開発を図る、高圧ガス製品の開発事業会社。

東京貿易メカニクス株式会社は、ガスエネルギー分野に特化した、設計、開発、製造、販売、メンテナンスを一環して行う事業会社です。
主に海外の優れた圧縮機・ポンプ等を輸入し、日本の業法に適合した機器としてお客様に提供しています。

また、特殊ガスへの対応や各種アドバイスを通して、高圧ガスの分野を牽引してきました。
今後の事業展開として、水素エネルギーに着目しており、米国の水素発生装置新技術を導入することで、
燃料ガスからの水素製造を安価に実現します。更に燃料電池車が要求する高圧水素を供給する圧縮機の開発も進めており、
来たるべき水素社会に向けた総合的な商品開発に取り組んでいます。

私たちは変化するエネルギー環境をチャンスとして捉え、常に新たな事業への取組みに挑戦し、
エネルギー業界の変革を牽引する企業を目指します。

主要商品・サービス

コンプレッサー

米国コーケン社製のコンプレッサーを国内のLPG業界にいち早く紹介しました。今では全国各地の充填所で使用されています。同社製品の性能の良さに加え、お客様のニーズを捉えた技術的なフォロー、保守・メンテナンスサービスにより、40数年来の長きにわたりご利用頂いています。また、PDCやRixなど世界有数のコンプレッサーメーカー製のものも取扱うことができます。

ポンプ

LPG充填所、オートガススタンド、そして、LNGサテライト基地に必要となる数多くの納入実績を有しています。また、防災時に使用されるポンプも数多く納入しており、信頼を得ています。低温特殊流体用ポンプ、エアー駆動ピストンポンプ、うず巻きポンプ、バーサマティックポンプ等ラインナップを充実させています。長くご利用いただくためのエンジニアリングサービス、メンテナンスサービス等、一環したサポート体制を整えています。

付臭装置

全国各地で多数の納入実績があり、業界内でも高いシェアを誇っています。様々なニーズに対応するため、「設計・製造」から最適なクオリティを担保する「品質管理」、適切な工程管理と地域に配慮した「据付」、「メンテナンス」、そして不要になった際は適切に「撤去・廃棄」ができるノウハウがあります。

プラント機器

国内で初めて移動式LNG気化器を輸入する等、国内外のエージェントと数多くのプラント装置を取り扱いお客様に提供してきました。今後もエネルギーインフラストラクチャーの安定供給の一翼を担ってまいります。

会社情報

事業内容 ガス関連機器販売、メンテナンス
創業/設立 2001年10月1日
本社所在地 東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン
事業所 東京本社、大阪営業所、名古屋営業所、広島営業所、福岡事業所
代表者 代表取締役社長 中山 幸二
資本金 1億円
従業員数 45名(2017年3月末)
ホームページ http://www.tmex.jp/