TOKYO BOEKI TECHNO-SYSTEM LTD.

自動車や精密機械の製造には欠かせない
三次元測定機を扱う「三次元」のスペシャリスト集団。

東京貿易テクノシステム株式会社は、30余年にわたり、
各種三次元測定機の開発・製造・販売を行ってきた「三次元」のスペシャリストです。

国内や海外へ優れた製品を提供すると共に、自社製品との組み合わせによるトータルソリューションを提供する、
商社とメーカーのDNAを兼ね備えたユニークな三次元関連企業です。
私たちは、三次元の専門家集団「3-D EXPERT, TTS.」として、
「お客様に喜ばれ満足される製品を提供する」ために進化と深化を目指します。

世界的な評価を得ている三次元測定機は、様々な製品の開発造形から製造、検査、
完成までの一連のプロセスにおける計測およびデータ処理作業を総合化して提供しています。
特に自動車の製品開発力向上に貢献している他、各種ソフトウェア、情報処理サービスにおいても、
製品開発やコスト削減にも力を発揮しています。

主要商品・サービス

三次元形状測定機

有接触タイプのもの、レーザー等の光を利用した非接触タイプのもの、ロボットアームに取り付け自動測定が可能なものと、様々な測定機をご提供しています。対象物も数センチの小物から、航空機・船舶等の大型の物まで対応しています。

その他検査実験計測機

動的測定、歪み、段隙の測定。またタイヤやパイプの測定に特化した測定機を揃えております。

デザイン向け加工機

自動車会社等のデザイン部門でクレイモデルの加工を自動で行うシステムです。

ソフトウエア

三次元測定機で得たデータをもとに面を形成したり、CADデータとの比較を行うソフトです。検査やリバースの分野で主に使用されています。

会社情報

事業内容 三次元測定装置(CNC自動測定機、非接触計測機、計測ロボット等含)、モデル加工専用機、関連ソフトウェア(デザイン、検査、解析、データ処理)等の設計・開発・製造・販売、輸出入、サービス
創業/設立 1995年3月1日
本社所在地 東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン
事業所 東京本社、厚木営業所・テクニカルセンター、豊田営業所、大阪営業所・大阪テクニカルセンター、広島営業所、福岡営業所
代表者 代表取締役社長 増田 克彦
資本金 3億4000万円
従業員数 124名(2017年3月末)
ホームページ http://www.tbts.co.jp/