News Release

新型コロナウイルスに関する対応について

東京貿易グループ

当社及びグループ各社(東京貿易グループ)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府や自治体の方針・要請に則り、緊急事態宣言下では原則全社員を在宅勤務とする等の感染予防・感染拡大防止に努めてまいりました。

緊急事態宣言の解除後は、全社員を対象とした一斉在宅勤務を一旦は終了したものの、今般、感染が再拡大している現状を踏まえ、社員及び関係者の皆さまの安全を確保することを目的に、当面の間、以下の対策を実施いたします。


1.在宅勤務を活用した出社比率の低減・時差勤務の推進
※会社・部署により例外もありえますので、詳細はグループ各社へお問い合わせください。

2.オフィス出社時のマスク着用・手洗い・うがい・消毒・検温・体調管理など感染予防の徹底

3.社内、社外を問わず、Web会議の有効活用(対面で実施する場合は、可能な範囲で三密回避に努める)

4.海外出張の原則禁止(国内出張においても、不要不急のものは控える)


なお、今後も状況に応じて上記対策を見直すなど、事業継続と安全の確保に努めてまいります。

お取引先や関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。


一覧に戻る